コープスパーティーというゲームがとてもオススメ

皆さんはコープスパーティーと呼ばれるゲームをご存知でしょうか。このゲームは、ジャンルで言うとホラーに属するゲームなのですが、主に幽霊的要素やグロテスクな表現が魅力のゲームになります。ストーリーは、幸せのサチコさんと呼ばれるおまじないを行うと、天神小学校と呼ばれる幽霊が支配する呪われた異次元空間へと、連れて行かれてしまうというあらすじです。主人公達がそれを知らずに幸せのサチコさんを行ってしまい、天神小学校へと連れて行かれ、あの手この手で命を狙われるといった内容なのですが、これがまたリアルでとてもゾクッとします。

天神小学校内には、様々な罠や仕掛けが施されていて、そのどれもがもし引っ掛かれば命に関わる様なものばかりです。それに加えて校内には生者の命を残酷な方法で奪う危険な幽霊達が徘徊している為、プレイヤー側は何が起こるか分からない恐怖と、不気味な雰囲気とBGMに耐えながらプレイする為、とてもゾクゾクする臨場感を味わえます。私も実際にプレイしましたが、かなりの恐怖と不安を味わう事が出来ました。しかもこの作品は各キャラクターの台詞が全てフルボイスな為、イヤホンやヘッドホンなどでプレイするととてつもない恐怖を感じる事が出来る作品になっています。また、一定のシーンにはダミーヘッドマイクと呼ばれる特殊なマイクで録音されている為、まるで耳元で囁かれている様な音を感じる事が出来ます。そしてこの作品の1番の魅力は、なんといってもグロテスクな表現です。校内には、今まで天神小学校に送られて無残に殺された人たちの亡骸がゴロゴロ転がっているのですが、その亡骸の描写もとてもこだわって作られていて、天神小学校の不気味な雰囲気を増してくれています。それぞれの亡骸をゲーム内で調べると、どの様にして亡くなったのか見る事が出来ますが、残酷すぎる為ここでは述べらないことにします。また、プレイヤーの操作次第で数多くのバッドエンドにも直面するのですが、バッドエンドに直面してしまうと、メインキャラクター達が様々な方法で殺されてしまいます。幽霊などの単純な恐怖とグロテスクな表現での精神的な恐怖、そして死と隣り合わせの極限状況で変化していく人間の内面的な恐怖と、沢山の恐怖を味わう事が出来るのが作品ですので、少しでも興味を持って頂けたら是非プレイしてみて欲しいです。ゲームのハードですが、全4作品ある内、PSPでは3作品目まででPSvitaで4作品目、3dsでは初代の1作品目が発売されています。PSvitaなら4作品全てダウンロード購入が可能ですので機会があれば是非プレイしてみて下さい。ゲームは全作品ともフルボイスになっておりますので、ヘッドホンでのプレイをオススメします。